音 EP

by SOMA奏間

/
  • Streaming + Download

    Includes high-quality download in MP3, FLAC and more. Paying supporters also get unlimited streaming via the free Bandcamp app.

      name your price

     

1.
2.
3.

about

名古屋を拠点に世界にその"音"を轟かせるトラック・メーカーSOMA奏間。貪欲にジャンルの壁を越境していく彼が、ゴルジェ・ブーティストとしてDizzy×Franz Snakeと共にリリースした2013年の『HyperTom Transfer Protocol EP』(http://out.gorge.in/album/hypertom-transfer-protocol-ep)以来のソロ・ゴルジェ作をここにリリース。
ハイ・テクノロジーとワイルドネスを平然と同居させるその内容は、ダブステップ・ドラムンベ-ス・フットワーク・エレクトロニカなど多様な音楽的コンテクストを衝突させながら、彼の"音"として"ゴルジェ"を屹立させる強烈な硬度と高度を放っている。彼の音楽的探求はどこまで高みに上るのであろうか? 

そして2015年2月12日(木)は、Yuko Lotus "Knife Ridge Breakin’" release anniversaryとして名古屋vioで開催されるパーティにSOMA奏間 feat. 野口UFO義徳として出演予定! ぜひYuko LotusとSOMA奏間が見せるGorgeの「硬さ」を体験してほしい。

Yuko Lotus "Knife Ridge Breakin’" release anniversary!!!
"GORGE meets NYANTORA and Percussion'DUB'Session"

2015.02.12 Thu. open 18:00 / close 24:00
@ 名古屋 vio

lifetimeboogie.jp/gatherings/20150212-yuko_lotus.php

DJ
Yuko Lotus (GORGE.IN, from Sasebo)
and
Quantonic (Lifetime Boogie)
iriyama (薬膳BAR)

Special LIVE ACT
NYANTORA
沼澤尚 × 辻コースケ × 内田直之 = Percussion'DUB'Session
Yuko Lotus × NYANTORA × 沼澤尚 × 辻コースケ × 内田直之
SOMA奏間 feat. 野口UFO義徳

ADV¥2,500- / DOOR¥3,500-

Live & Lounge Vio
〒460-0007
名古屋市中区新栄2丁目1-9 flexビル b2
TEL 052-737-7739
www.liveandloungevio.com

credits

released February 6, 2015

■SOMA奏間

soundcloud.com/somajapan

SOMA is the solo project of the Nagoya, Japan-based live beat & bass event BLUEiCE’s organizer Tomo.
After playing in a hardcore band, he started performing Electronica/Postrock music, performing at a fashion show at Club Verfarre, Tokyo and rave parties in the Tokai area of Japan.
In 2003, he moved to London. After being influenced by dubstep, he performed at Club 333 in London, The Cube in Bristol, Europe’s largest movie/comic/media expo London MCM Expo, the Notting hill Carnival, and many other places in UK, France, Belgium, Spain and Greece as a solo artist, in his band Moult, and other projects.
After moving back to Nagoya in the summer of 2012, he launched the electronica/dubstep/D’n’B/footwork/ambient live event BLUEiCE. BLUEiCE holds label showcases, a collaboration event with Kansai-based event group IdleMoments, Juke x Gorge events, and others.
In 2013, he participated in the WarDub Japan cup, with his track being streamed the most out of a total 300 tracks.
His discography ranges from a 2step EP on Boosey Media UK in 2005 to last year’s release HTTP EP on Gorge.in Japan, as well as composing the soundtrack to the game Hyper Havoc by Evil Droid Studios (UK).
His music features super low bass to shake the ground, beats to move your body, and melodies to touch your heart.

名古屋のBeat & Bass系ライブ・イベントBLUEiCE主催Tomoのソロ・プロジェクト。
 Hardcoreバンドでギターを担当後、ElectronicaやPostrockに影響され東京verfarreのファッション・ショーや東海のレイブでDTM作品の披露をおこなう。
 2003年渡英。Dubstepに影響されつつイギリス人、イタリア人、ジャマイカ人との多国籍バンドMoultやソロ、色々なプロジェクトで、ロンドンのクラブ333、ブリストルの映画館The Cube、ヨーロッパ最大のムービー・コミック・メディア・エクスポLondon MCM Expoのメイン・ステージ、ヨーロッパ最大のカーニバル且つサウンド・システムの祭典Notting hill carnival等を始め、UKやフランス、ベルギー、スペイン、ギリシャでのイベントに出演。
 日本帰国後2012年夏、地元名古屋でElectronica, Dubstep, Footwork, Drum and Bass, Ambient等BeatとBassなライブ中心のイベントBLUEiCEを始める。レーベルのショー・ケース、関西のイベントIdleMomentsとのコラボレーション企画、 JUKE x GORGE等も開催。 
 2013年WARDUB JAPANCUPに参加、期間中予選決勝戦合わせ約300参加トラックのうち最も視聴された。
 リリースは、2005年にUKのBoosey Mediaからリリースした2step作品を始めとして、昨年のGORGE.INからのリリースHTTP EPや、発売後1週間で1300DLされたヨーロッパのゲームHyper Havocのサントラまで多義で多数。
 ライブ毎に機材やコラボする人が変わったり、Dubstep, Footwork, D’n’B, Electronicaごちゃまぜだが、床を揺らす超低域のベースがあり、体を揺らすビートがあり、感情を揺らす音の調べがそこにある。

tags

license

all rights reserved